運営会社


大型自動車免許教習センター HOME > 運営会社

会社概要

法人名 有限会社 羽生モータースクール
教習所名 羽生モータースクール
志/社是 「人の痛みや思いやりがわかる人間に」
企業理念 「共に学んで共に幸せになる」
創業 昭和29年3月1日
公安委員会指定年月日 昭和37年2月22日
指定番号 公安委員会指定 第8号
所在地 埼玉県羽生市大字砂山80番地
代表取締役 五十幡 和彦
管理者 須藤 秀夫
敷地総面積 18,040.00平方メートル
コース敷地面積 15,411.00平方メートル
職員数 35人
教室数 8室
教習車両台数 60台
入校生数(平成20年) 1,554名
売上高(平成20年) 34,000万円

沿革

昭和29年3月
行田自動車練習所として行田市長野にて創業
昭和37年2月
埼玉東部自動車学校として現在の羽生市砂山に移転し、普通自動車免許に係わる指定自動車教習所として指定を受ける
昭和38年2月
大型自動車免許に係わる指定自動車教習所として指定を受ける
昭和41年7月
普通自動二輪車免許に係わる指定自動車教習所として指定を受ける
昭和50年4月
有限会社埼玉東部自動車学校として会社設立する
昭和55年5月
校舎を新築する
昭和60年1月
有限会社羽生モータースクールに社名変更する
平成5年10月
校舎内のロビー、トイレを改築する
平成8年7月
牽引免許に係わる指定自動車教習所として指定を受ける
平成15年6月
普通自動車第二種免許に係わる指定自動車教習所として指定を受ける
平成16年7月
校舎内の事務所を改装する
平成16年10月
大型特殊自動車免許に係わる指定自動車教習所として指定を受ける
平成17年4月
大型自動二輪車免許に係わる指定自動車教習所として指定を受ける
平成18年5月
大型自動車第二種免許に係わる指定自動車教習所として指定を受け、全ての教習が可能な教習所となる
平成19年6月
道路交通法改正に伴う中型自動車免許、大型自動車免許、中型自動車第二種免許、大型自動車第二種免許に係わる指定自動車教習所として指定を受け、引き続き全ての教習が可能な教習所となる

営業品目

初心運転者教習
第一種運転免許教習(普通・中型・大型・大特・牽引・普通二輪・大型二輪)
第二種運転免許教習(普通二種・中型二種・大型二種)
既得免許者講習
高齢者講習、シニア講習、取得時講習(普通旅客、中型旅客、大型旅客、二種応急)シルバー・ドライバー・ドック
安全運転講習
企業講習など各種安全運転講習、各種安全運転講習への講師派遣など