大型二種取得プラン


大型自動車免許教習センター HOME > 大型二種取得プラン

大型二種免許取得について

運転免許の最高峰に位置するドライバー羨望の免許です。バスやタクシーの運転手を目指す方を丁寧にサポートします!

取得資格
21歳以上 / 普通車または中型車の取得後3年経過
所持免許証 学科 技能 教習料金 検定料金 総額 仮免
手数料
技能教習の
最短日数
大型
および
二種免許
免除 13
時限
190,500円
(税込205,740円)
7,000円
(税込7,560円)
197,500円
(税込213,300円)
0円 5日
中型二種
(8トン限定)
免除 20
時限
250,000円
(税込270,000円)
14,000円
(税込15,120円)
264,000円
(税込285,120円)
2,800円 8日
大型 19
時限
18
時限
298,000円
(税込321,840円)
7,000円
(税込7,560円)
305,000円
(税込329,400円)
0円 7日
中 型 19
時限
29
時限
349,000円
(税込376,920円)
14,000円
(税込15,120円)
363,000円
(税込392,040円)
2,800円 12日
中型
(8トン限定)
19
時限
29
時限
391,500円
(税込422,820円)
14,000円
(税込15,120円)
405,500円
(税込437,940円)
2,800円 12日
普通 19
時限
34
時限
434,000円
(税込468,720円)
14,000円
(税込15,120円)
448,000円
(税込483,840円)
2,800円 15日

上記以外の所持免許による教習料金は受付窓口までお問い合わせ下さい。
仮免手数料は修了検定受験時に徴収し、【埼玉県に納付】して頂きます。
平成19年6月1日以前に取得した普通免許は、平成19年6月2日以降「中型(8トン限定)免許」として取り扱われます。
技能教習の最短日数とは、技能教習で教習所に通わなければならない最短の日数です。
技能教習が規定の時間で修了されなかった場合の追加教習料金は8,500円(税込9,180円)、再検定料金は7,000円(税込7,560円)です。
教習当日にキャンセルした場合には、キャンセル料金1,000円(税込1,080円)をいただきます。
教習を途中で解約された場合の払い戻しは、教習の進度状況によって下記のとおりとなります。
 (1) 教習を開始していない場合/全額
 (2)1段階の場合/2段階の学科教習料金と技能教習料金の残額
 (3)2段階の場合/技能教習料金の残額

教習について

教習車の紹介

当スクールの教習車はISUZUエルガ(大型)。乗車定員も多い分、事故は許されません。

運転技術はもとより、被害者の立場での交通事故検証を含めて、どうしたら事故を未然に防げるのかという危険予測の力や、安全な交通社会を作り上げるという安全マインドが大切です。

教習期限

技能教習を最初に受けた日から、9ヶ月後が教習期限日です。期限内に必ず全ての技能教習および学科教習を終了してください。

ただし、仮免許取得の時期、2段階総合運転(みきわめ)修了の時期によっては9ヶ月より短縮されます(詳しくは受付までお問い合わせください)。

※技能教習は1段階(所内)では1日2時限まで(※大型免許を持っている場合には連続でなければ3時限まで)、2段階(路上)では1日3時限まで教習を受けられます。

運転時の服装・はき物

技能教習に適した、動きやすい服装がベストです。サンダル、ゲタ、ハイヒールなどのはき物での教習はできません。スニーカーなど、ヒールのない靴でお願いします。

適性検査

今後運転をする上で、「性格的に何に気をつけたら安全なドライバーになれるのか」「早く上達するか」のアドバイスをするために簡単なテストを行います。カレンダーを参照し、入校後なるべく早く受けてください。

記載事項変更と教習中の事故・違反

教習中に下記項目に該当した場合は、必ず受付に申し出てください。

  1. 本籍、住所、氏名の変更があった場合
  2. 新たな免許を取得した場合
  3. 事故・違反などで免許停止、取消になった場合

事故・違反の点数によっては免許を試験場で即日取得できなかったり、有効期限内に免許が取得できない場合があります。