大型特殊・けん引免許取得プラン


大型自動車免許教習センター HOME > 大型特殊・けん引免許取得プラン

大型特殊・けん引免許取得について

大型特殊免許は工事現場への移動などで使用する免許ですが、最近農耕車の規格も拡大し、大型特殊免許が無ければ無免許運転になってしまう車両も増えています。
けん引免許は、単独では取れない特別な免許です。普通、中型、大型、大型特殊免許のいずれかを取得していれば取れる免許になります。

免許 学科 技能 教習料金 検定料金 総額 仮免
手数料
技能教習の
最短日数
大型特殊 免除 6時限 97,000円
(税込104,760円)
5,000円
(税込5,400円)
102,000円
(税込110,160円)
0円 3日
けん引 免除 12時限 147,000円
(税込158,760円)
5,000円
(税込5,400円)
152,000円
(税込164,160円)
0円 5日

上記以外の所持免許による教習料金は受付窓口までお問い合わせ下さい 。
技能教習の最短日数とは、技能教習で教習所に通わなければならない最短の日数です。
技能教習が規定の時間で修了されなかった場合の追加教習料金は大型特殊・けん引ともに7,000円(税込7,560円)、再検定料金は大型特殊・けん引ともに5,000円(税込5,400円)です。
教習当日にキャンセルした場合には、キャンセル料金1,000円(税込1,080円)をいただきます。
教習を途中で解約された場合の払い戻しは、教習の進度状況によって下記のとおりとなります。
 (1) 教習を開始していない場合/全額
 (2)1段階の場合/2段階の学科教習料金と技能教習料金の残額
 (3)2段階の場合/技能教習料金の残額

教習について

教習車の紹介

大型特殊自動車

大型特殊自動車

教習車はKOMATSU社のホイールローダー。工事現場で一番普及している車両です。

羽生モータースクールの教習車の中では運転席が一番高く、そこから見える景色はまるで戦車に乗っている気分!

教習のポイントは左折時のアプローチの仕方。通常の大型車両ではつい大回りをしてしまいがちですが、この車は中折れ式なので内輪差がなく、ぐいっと左に寄せても大丈夫です。

けん引自動車

けん引自動車

当スクール教習車はISUZU社のフォワード。けん引部分が曲がるので前進、右左折は中型よりもラクラク!

ただしトレーラー部分が短いのでバックの誘導は難しく、かなり練習が必要です。そのため教習のポイントはバックになります。

教習期限

技能教習を最初に受けた日から、3ヶ月後が教習期限日です。期限内に必ず全ての技能教習および学科教習を終了してください。

※技能教習は1段階では1日2時限まで、2段階では連続でなければ1日3時限まで教習を受けられます。

運転時の服装・はき物

技能教習に適した、動きやすい服装がベストです。サンダル、ゲタ、ハイヒールなどのはき物での教習はできません。スニーカーなど、ヒールのない靴でお願いします。

適性検査

今後運転をする上で、「性格的に何に気をつけたら安全なドライバーになれるのか」「早く上達するか」のアドバイスをするために簡単なテストを行います。カレンダーを参照し、入校後なるべく早く受けてください。

記載事項変更と教習中の事故・違反

教習中に下記項目に該当した場合は、必ず受付に申し出てください。

  1. 本籍、住所、氏名の変更があった場合
  2. 新たな免許を取得した場合
  3. 事故・違反などで免許停止、取消になった場合

申し出がないと免許を試験場で即日取得できなかったり、有効期限内に免許が取得できないことがあります。